地盤調査の結果

建物建築にあたり、地盤調査をするのは当たり前になった。

瑕疵保険の導入で、地盤調査の結果を添付する必要がある。

工事費用の目安をつけるために行った地盤調査では5箇所とも空隙は計測されなかった。

ところが、地盤保証をつけるために再調査をすると5箇所とも空隙のデータが???

同じ敷地で、同じ調査会社で行って、若干違う調査ポイントではあるがなぜか?

データを見比べてみると、空隙の出た層は、前回2箇所程打撃で貫入させた層とほぼ同じ

ということはガラがあるのでは。

空隙があれば、地盤補強工事が必要という結果

ただし、ガラが大きければ柱状改良も困難になるので...

ということで本日は試掘の立会
f0175037_18213679.jpg


2箇所試掘したが、それ程大きいガラもなく、何とか地盤改良工事も進めれそうです。

再調査を行ったので良かったが、スウェーデン式貫入試験の結果も慎重に判断しないと
[PR]
by nisshin-geppo | 2010-10-25 18:06 | 桂の家(新築) | Comments(0)

家の路 善建築工房より       日々の暮らしを中心に紹介


by ZEN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31